カタログを見た瞬間から気になっていたヤツにも会ってきた!

フォレスターX-BREAK!!





何だろう、足回りとルーフレール、それからサイドミラーが黒くなるだけでこんなにも雰囲気が変わって引き締まった感じになるのだから不思議。

オレンジのアクセントも思っていたほど悪くないし、ここにアーチトリムを付ければよりSUV感が増してカッコいいと思う。






いやいや、これはこれでほしいっす。

フォレスターってタフネスで家族を乗せても安心できるイメージがあって、なおかつ武骨で野性味があるからみょう~に男心をくすぐるんですよね~。


実は新型XVの実車を見る前まではフォレスターに傾きかけていたんです。

だって、(X-BREAKには設定されていませんが)大型サンルーフはオプション設定されているし、シートヒーターは前後席に標準装備されているし、アイサイトもVer3で荷物もいっぱい詰めるから私のような4人家族にはぴったりなクルマだったから。


関連記事→【気になる車を考えよう!】第3回フォレスター続編(富士重工業)

関連記事→【気になる車を考えよう!】第2回フォレスター(富士重工業)

関連記事→次期フォレスターを考える!


そこにきて私の新車選びに無頓着な妻と超がつくほどの気まぐれガールの次女がフォレスターがいいんじゃない、と口をそろえだしたもんだから、案外意思の弱い私はフォレスターに流れかけていたわけです。

いや、フォレスターだって良いクルマなわけですから全然ありなんですけどね。


家族にもフォレスター派が現れ、新型XVにサンルーフがオプション設定されていないことでなかばフォレスターでいいかなと折れかけていた私の気持ちを思いとどまらせたのがこれまで沈黙を通してきた長女のこの一言!




「この(新型XV)の赤がいいんじゃない、だって速いんでしょ?」




ぬぉ~!

速い、かどうかはわかりませんが、ここにきて長女のXV押し、そしてまさかの赤(ピュアレッド)押し!


「私はこれでフォレスターをやめました」 なんて懐かしいTV CMを勝手に妄想してしまいましたが、長女の一言はまさにそんな一撃があったと思います。






長女よ、俺は新型XVでいくぞ!


追伸:長女が今でもどこで覚えてきたのかはわかりませんが、「後ろのテレビ(リヤモニター)つけてよ」と言っている。長女よ、それはフォレスターなら設置できる。しかし、そのことを伝えたらきっとあなたは一瞬でフォレスターに寝返ることでしょう。なので今はまだ伝えるのをやめておきます・・



◆スバル新型XVに乗ろう!

SUBARU MAGAZINE vol.9 (CARTOPMOOK)
交通タイムス社
2017-04-10


関連記事→絶対見逃せない!最新号スバルマガジンvol.09が熱すぎる!!